婚約指輪探しの旅 ラザールダイヤモンド編

ラザールダイヤモンドは、銀座中央通りの3丁目、ちょうど銀座松屋さんの正面にあります。


f:id:hakanaiuho:20160922095143j:image

 

ちなみにこの写真の右手は牛丼屋です。

牛丼屋が絶対に映らないように撮影する為、常に正面左手からしか撮影できないという苦心が垣間見られる立地です。

 

ブライダルサロンはこの地下になっており、若干狭い階段を下へ降りると、壁一面に商談スペースが並ぶエリアになります。

 

先に言っておくと、ここに入るとしばらく出てこられません。


f:id:hakanaiuho:20160922100019j:image

 

もしも気軽にショーケースだけ見たいなという人はホームページを眺めることをお勧めします。

 

何故なら、このラザールダイヤモンドは基本的には「セミオーダーメイド」の手法をとっており、ダイヤモンドとリングを別々に選んで組み合わせるという商売をしているからなのです。

私はちなみに知らずに入って30分間出れませんでしたお。

 

入ると、飲み物やお菓子が運ばれてきて、担当としてついたスタッフからバインダーを渡されます。

 

使い古した感のあるバインダーには、ラザールがいかに素晴らしいジュエラーであるかなどの記載があり、スタッフもセールスを開始します。

 
f:id:hakanaiuho:20160922100851j:image

 誇り高き3大カッティングブランドのご説明です。

いわく、誰もが知るどんな有名ブランドも石をラザールにカッティングさせるとのことなんですが、「あ、下請けってことですね」とは言えません。

 

婚約指輪に関して言えば、まず石選び→リング選びになります。

リングは、着席したテーブルがショーケースになっており、確か価格の札も入っているので分かりやすいのですが、石に関しては値段表のようなものは見当たりませんでした。

 

「0.7カラットくらいの石で、クラリティはこだわらない」みたいなことを話したら、90万円くらいのダイヤモンドがぼんと出てきて、ピンセットでつまんで手のひらに出してくれました。

 

ダイヤモンドを手のひらで転がすという経験がなかったので驚愕しつつも、雰囲気に飲まれます。

 

ダイヤモンドをそんな風に扱って大丈夫?とはらはらしていると、「指輪にセットするとこんな感じ」とリングにはめてくれたりしました。

 

そろそろお暇しようかな(^o^)丿みたいな空気を醸したところ、見に行ったのは春先だったのですが、「ちょうど在庫をセールする期間なので、○○%お値引き致します」と言われました。(20%だか30%だか忘れた)

 

リング込で100万くらいだった指輪が一気に70万〜80万円にプライスダウン!しかも!今だけ!!!(逆に怖い)

 

帰りがけに「最後にこれだけ言わせてください!」とガンガンにセールスポイントを煽られてから、やっと長い地下一階の監禁場所から開放されたのでした。

 

この強引なセールス、割引、どっかで聞いたことあっぞ……と思っていたら、プリモジャパン。

つまりアイプリモと同じ系列だったんですね〜!にゃるほどね〜!

ウホ、もう行かね😊