読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚約指輪の旅 デビアス編

婚約指輪はもう探してはいないのですが、それでも婚約指輪が好きな気持は抑えられないので、書き綴っていくことにします。

 

今回はデビアスについて書いていきたいと思います。

 

みなさん、デビアスはご存知ですか?

デビアスは宝石商というより、南アフリカに本社を置くガチの鉱山会社です。

 

ダイヤの採掘加工流通を社内で完結させており、市場において巨大な存在感を放っています。

 

「ダイヤモンドは永遠の輝き」という誰もが知るキャッチコピーを作ったのもデビアスであり、おそらくあなたが人生で目にした、そして実際に手で触れたダイヤモンドのほとんど全ては、デビアスによって供給されています。

 

‥‥とは言っても、婚約指輪のメジャーブランド(ティファニー、ブルガリ等)としては、日本では知名度はそれほど高くありません。

 

実は日本にはデビアスの直営店は、銀座に1店舗あるのみなのです😶

 (でも中国には8店舗もあるの‥‥)


f:id:hakanaiuho:20170124202136j:image

 

 さて、私は実はこのブティックには一度も行ったことがありません。

シャネルの斜向かいにあるグネグネしたビルです。

 

私はこのデビアスの指輪が本当に好きなんですね。

ホームページ見てるだけでめちゃくちゃ楽しいのです。

 

もしも友達が贈られてなかったら、デビアスはショーメやグラフに匹敵する目標になったかもしれません。

 

ちょっとぐだくだ言いすぎましたが、指輪を見てほしい。

 
f:id:hakanaiuho:20170124203732j:image

かわいい。

この両手でダイヤを包むようなデザインって、4℃とかアイプリモみたいな国内ブランドでちょくちょく見かけるんですが、このくらい「ダイヤが主役にしたい」という気迫があると、心奪われる。

 

何よりもね、これ角度変えて見てほしいんですわ。

 
f:id:hakanaiuho:20170124204116j:image


f:id:hakanaiuho:20170124204126j:image

 こんなにシンプルな線で、これほど美しいってもう本当にいい。いいよ。最高か。

 

このように、デビアスのサイトは指輪のカットをいくつか用意しているので、見ていて全然飽きないのです。

 

でもこれ、お高いんでしょう??ってなりますやん。

お高い。やはりお高い。

 

0.7カラット〜で、105万円からスタートです。

でも0.7カラットってもう相当でかいので、見たら「あ〜〜これめっちゃすごいやつ〜〜!!!」となること間違いありません。

 

でもピンクゴールドはそんなに興味ないかな?って方もいると思います。

安心して!!!あるから!!!!

 
f:id:hakanaiuho:20170124205015j:image

 

そして、このシリーズで大変美しい結婚指輪も実はご用意されておりまして‥‥


f:id:hakanaiuho:20170124205050j:image

 

波打つパヴェダイヤモンド。

そして、こいつに重ね付けしますとね、

 


f:id:hakanaiuho:20170124205218j:image

 

美しいんだこれがまた。(頭を抱える)

 

どうしたらいいのもう‥‥こんなに計算された重ね付けどうするのもはや困るわ。

 

 そんなこんなで、結婚指輪が20万円ですのでしめて130万超えとなります。愛の結晶にも程がある。

 

しかし、デビアスのいいところは品質のいいダイヤモンドをそこそこの価格で提供できる力があるところ。

 

これ以外にも素敵な指輪はたくさんあるのです!

たとえばこの一見シンプルな指輪。

 
f:id:hakanaiuho:20170124210255j:image

オーソドックスな形でありますが、横から見るとやはり海外ブランドらしく、美しい立ち上がりです。


f:id:hakanaiuho:20170124210352j:image

それで、一番素晴らしいなって思うのがそのお値段なんです。


f:id:hakanaiuho:20170124210432j:image

 

0.5カラットで53万円。前回のハリーウィンストンが0.5カラットから120万円となっているのに対して、この価格。

さすが業界を牛耳ってるだけあるというかハリーが高すぎなのか😂

 0.4カラットでは40万を下回るので、本当に一粒ダイヤの指輪としてはおすすめです。

 


f:id:hakanaiuho:20170124210946j:image


f:id:hakanaiuho:20170124210958j:image

 

私はここを見ていると何故か涙型が欲しくなってしまいます。

 

この他にも素敵なデザインがたくさんあるので、私も今度遊びにいってきます!