婚約指輪の旅 ショーメ編

chaumetと書いて、ショーメと読むと知ったのは何年か前のことです。

シャウメットって読まないんかいと思いながら、銀座の店舗を見かけたときに、「意外と狭い」と感じたものです。場所はアップルとシャネルの間で、松屋の目の前。


f:id:hakanaiuho:20171015094206j:image

ショーメは百貨店との連携が強固で、北は仙台から福岡まで店舗があります。

 

私は婚約指輪に興味を持ち始めたとき、このブランドは最初の憧れでした。

実際探し始めた段階でも、グラフとショーメのどちらにするかで、かなり悩んだ記憶があります。 

 

私が人生で初めて、「こんなに美しいデザインがこの世にあるの?」と感動した指輪はこちら。

 
f:id:hakanaiuho:20171015095529j:image

 

ブライダル系のあらゆる雑誌に、必ずといっていいほど掲載される、あまりにも可憐で、芸術的なデザイン。

リアンドゥショーメ。

 

主石のまわりにパヴェダイヤと呼ばれる、ビーズみたいに小さな石をたくさん配置するデザインは多くあります。

でもこのリアンドゥショーメは、2本のアームが中心のダイヤを包み込むように自然と指輪から高さを取っていて、そのプラチナ部分に余すことなくパヴェを埋め込んでいるんです。

 

もう、間近で見るときらっきら!

ただこの参考写真は、実は0.7カラットバージョン。

参考の値段は、1,423,440円な〜り〜。そう高い!

 

でもご安心ください、ちゃんと0.3カラットからもご用意があるんです。それがこちら。

 
f:id:hakanaiuho:20171015100439j:image

 

0.3カラットで、参考価格は 583,200円。

でもこの0.7カラットと0.3カラットの指輪を比較してみると、デザインは全く同じなのに、ダイヤの重さによって指輪の高さが違うのがわかるでしょうか?

これはカラットに合わせて、アーム部分もより立体的にダイヤを支える為だと思いますが、印象が全然変わっちゃうんですよね。

 

パヴェをたくさん配置することは、ダイヤをより大きく、そしてデザイン全体に可憐で豪華な印象を与えることができるんですが、

これだけあると、0.3カラットだと主石の周りが少し賑やかすぎる気がします。

 

この指輪のデザインなら、せめて0.5カラットくらいあると中央のダイヤがアームにより持ち上げられてぱっと目に入ってくる気がするんですが、

カラットに応じて お値段も922,320円とすごい上がり方をしてくるので、悩み深いところです。

 

だって、90万円をぽんと出せるなら、他のブランドで0.7以上の大きなダイヤの婚約指輪も買えてしまいますからね😂

 

そう、ショーメは0.3カラットからのお作りはあったとしても、超高級ブランド。

でも、ショーメの輝かしいブランドの歴史やポリシーに惹かれて、どうしてもショーメ欲しい!でも高い!となる方も多くいると思う。

 
f:id:hakanaiuho:20171015102416j:image

 

ショーメの中で最もシンプルに入る婚約指輪の一つが、フリソン。

 これも0.3カラットからの用意があり、50万円を切ります。参考価格は455,760円。

 

リアンドゥショーメは華美すぎる、婚約指輪はもっとシンプルでありたいと思う人には、この指輪の構造の美しさを見てほしいと思います。

直線的な簡素なラインに見えて、ダイヤモンドの下の透かしがにくい!

自然と指輪に高さが出て、着ければ指からダイヤが浮き上がるようになり、ぱっと人目をひきます。

 

ショーメは本当にひとつひとつの指輪がドラマティックで、一個一個見てるだけでいつも新しい気持ちでその美しさに驚くことがあります。

 

もう大好きです。もしも自分が石油王なら買い占めてます。

 


f:id:hakanaiuho:20171015103542j:image

個性や華やかさを求めるなら、このプリュムも良い。

0.5カラットで参考価格は1,118,000円。

日本人は「私は指が短いから‥‥」と長さを気にして、太い指輪を選ばない傾向にありますが、これくらいメリハリがあると全然気にならないものです。

 

でもやはり全体的に見てショーメは高いですね。

多くの人の選択肢から、最初に除外されてもおかしくない。 

でもこのデザイン性に心を奪われて、「どうにかならんものか‥‥」と夫となる人に熱い視線を送らざるを得ない人もいるでしょう。わかる😂

まずダメ元でも連れて行ってみて‥‥。そしてデパート系なので、外商経由で買えるならもうちょい安くなるよ‥‥😂

 

さて、去年くらいまでショーメのホームページの画像は画素が粗すぎてやばいもんだったのですが、今年は美しく一新しており、なんとアプリも登場しています。

死ぬほど重いんですが、カラットごとに値段や写真が見れたり、素晴らしいコレクションの数々を楽しめるので、アプリぜひダウンロードしてみてください。

ただし死ぬほど重いし使いにくいし遅いけど🙂